不動産物件の利用~不動産購入ミッション~


家を描く

物件の利用方法

不動産などの資産を持っている人はたくさんいます。収益物件としても利用できるので、活用できるものとなっているからです。中には活用しきれないものもあります。こういった物件は不動産売却をするといいでしょう。

Read more »


家の模型

売却に必要な知識

不動産の価格は常に変動しており、相場を把握することはとても難しいものとなります。不動産査定を行なうことで現在の販売価格を知ることができますが、短い期間で何度も知る必要があります。

Read more »


キッチン

中古物件の活用

中古物件は現在多くの人気を集めています。その要因として大きなものが、リフォームによる工事です。リフォームを行なうことで、中古物件をより活用しやすく、また低価格で購入するメリットがあるのです。

Read more »



効率的な不動産利用

建設現場

新しい家を建てるためにも借地権を活用してみよう。費用やプランについてはココで相談に対応していますよ。

不動産は、とても高額な物なので少しの工夫でとてもお得に売買をすることができます。一番簡単な方法としては、仲介手数料を節約することです。 不動産を仲介業者を介して購入する際は、仲介手数料と言う物がかかります。仲介手数料は、物件価格の3%プラス6万円に消費税がかかる物が一般的です。数千万もする物件の3%なのでかなりの高額になります。 この仲介手数料は法律で決められているのが上限だけなので、工夫次第では安くすることができます。その方法としては、売主から直接買う方法がありますが、なかなか難しいです。 一般的に可能な方法としては、仲介手数料がかからない不動産業者で不動産を探すことです。売主からは仲介手数料をもらいますが、買主からは仲介手数料を取らないという業者があるのです。

このような仲介手数料を取らない不動産業者は、近年増加傾向にあります。インターネットを利用すると、そのような業者を見つけることが出来ます。 そして、その業者で取り扱っている物件もインターネットで見ることができますので、気に入った物件があったら問い合わせをしてみると良いです。物件によっては数百万もの節約が出来るので、オススメの方法です。 日本では人口が減少傾向にありますので、これから不動産は供給過多になると思われます。そうなると、買主にとっては良い物件をお得な価格で購入できるようになります。 このような時代で、よりお得に不動産を購入できるように、不動産についてよく勉強して様々な工夫をしていくことが大切です。


リビングの窓

物件を手放す

住宅ローンは多くの人が行なっている返済方法の一つです。この方法では支払えない状況になった場合、物件を任意売却する必要がでてくることも珍しくありません。利用者は不動産で相談するといいでしょう。

Read more »


家の外観

比較するメリット

不動産を売却する際、必要なことが査定です。この査定は不動産業者に無料で行なってもらうことが可能ですが、業者によって価格に変化がでてくることも珍しくありません。利用者は複数の業者を比較するといいでしょう。

Read more »